海・風・光
【このブログは永らく休止中です】
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2009/04/18(Sat) 20:00  フィンガー5第2弾(歌謡曲編)

 
いよいよ今日がおっぱいバレーの公開日。そして明日はうたばん。
…というときにまたしてもすいません!

前回(3/6記事)は洋楽カバーでしたが、今回は歌謡曲的なものを3曲選びました。よろしければおつきあいください!


★ハロー!フィンガー5

テレビ番組用のPVでしょうか。貴重な映像です。
 「個人授業」
 「学園天国」
 「恋のダイヤル6700」
 「フィンガー5のテーマ」
の4曲が入っていて、ライブ会場の様子など色んな映像が見られて楽しいです。

「学園天国」と「フィンガー5のテーマ」で兄弟が楽しそうに遊んでいる?映像が実にいいです。
そこで何といっても悩ましいのが、あきらくんの私服姿が妙にセクシーなところ。
1歳下の妙子ちゃんは骨太のお子様体型って感じなのに、なんであきらくんはあんなに細くてしなやかなのか…。
お子様なのに…やばいですorz



(字幕のコメントは右下のひよこ?をクリックすると消えます)

ちなみにライブ会場でのアナウンスが笑えます。(学園天国と恋のダイヤルの間)
「フィンガー5の到着が遅れています。今家に連絡をとっていますので今しばらくお待ちください」
って(笑)


★上級生

あきらくんの最後の輝きが聴ける曲です。
両A面のシングルのもう一方の曲『恋の大予言』では、もう声変わりがはじまっています。

それにしては異様にキーが高いのが疑問でしたが、なんでも何らかの処理がなされている(回転数を早めている?)とか。
だからか、生では一度も歌われなかったそうです。
もし、声変わりがもう少し遅くてこの曲がもっと広まっていたら、後世のフィンガー5の印象がもう少し変わっていたかもしれません。



哀愁のあるメロディーと歌詞、それにあきらくんの悲鳴のようなスキャットが二重にかなしみを誘います。
また、お子様たちとお兄さんたちの声が対照的で、お兄さんたちが実にいい味だしています。


★初めてのクラス会

最後は、私の好きな三男のまさお君が堂々と歌い上げる、シングル「恋のダイヤル6700」のB面に収録されていた曲です。まさに歌謡曲の王道!
彼は当時中学2年生、まだ声が不安定な時期だと思われるのに、何でも歌っちゃうのがすごい。
ちなみに、あきらくんのあのトンボめがねは布施明を真似したものだそうで、この歌も布施明風です(多分)。
当時はこういう曲が流行っていたんだなあ。




ありがとうございました!


スポンサーサイト
その他 | CM:2 | TB:0| edit
2009/04/12(Sun) 02:49  土曜日のラジオ
お久しぶりです。
ブログはまったく滞っておりましたが、自分なりにCaocaoを追った生活をしていました。
いや、他に楽しみがないというのもあるのですが…^^;
情報を提供してくださるブログの方々に感謝いたします。

そもそも新譜の発売日を待って購入する、なんてことが私の人生に果たしてあったか?
…ほとんどない…。
リアルタイムでシングルを買うほど好きなミュージシャンがほとんどいなかった、というあまりにさびしい事実に気づきます。
田島さんは私がはまってからはちっとも新譜を出してくれないし。
 
なんて書きつつ、実はまだ買ってないのです!明日買います。ちゃんとDVD付きのやつを…。

まあそんな調子です。
 
 
平日のラジオはなかなか聴けないし、テレビも地上波しか見られないので、土曜日のラジオを楽しみにしていました。
そして平日に夢見ていた?「土曜日の午後にふらふらとそこらをドライブしながら聴く」を無事実践できました。

 
●J-WAVE「ザ・クリッカーズ」・「アサヒスーパードライ・ライジングハイ」16時10分~40分での内容メモ (車の中で聴いただけなので内容は順不同かつ適当ですが、参考まで)
 
・「新人を紹介するコーナーなのに失礼ですが」と紹介され、「いえいえフレッシュです」と答える。
・おなじみのもっちーによる馴れ初め?話。
・今回の曲について語りたくてたまらないが、後にまわされる。
・caocaoからの曲のリクエストで「燃えろいい女」(byツイスト)が流れる。
・田島さんはこの曲にひどくはまっているようで、「燃えろ!」の部分について特に熱く語る。
・リスナーへのアンケート「好きな給食のメニューはなんですか」について。
田島さんとDJの金剛地さんのいた神奈川は中学校には給食がなかった。持田さんはあった。(東京都?)
・ソフト麺の思い出を熱く語る。ソフト麺を友達から沢山集めて食べたが汁が少なすぎた。「だから大きくなったんですね」と言われる。
・鯨の竜田揚げはうまかった。DJの金剛地さんと同世代で話が盛り上がる。
・「個人授業」流れる。
・田島さんがおなじみの話(個人授業、企画はすばらしいがキッズ向けなので、大人仕様のラスベガスバージョンに仕上げた)をする。慣れてきたせいか滑らかでよい説明であった。
・「持田さんもっとしゃべっていいんですよ」と金剛地さん。持田さん、田島さんについて「面白いです」
・映画について話す。
・「好きな給食メニュー」アンケートの結果、1位は揚げパンとなった。リスナーからのエピソード紹介。田島さんはきな粉のかかったものが好きだった。
・今後について聞かれ、おなじみの「玉虫色」
・「いっくんはどうしたんですか」の問いに持田さん「どうしちゃんでしょうかね、全然会っていません」と笑う。田島さん「じゃあいっくんの代わりということで。ごめんねいっくん」

7日の東京FMの「once」は、つめかけた多くのもっちーファンのことを考えると、田島さんのおしゃべりが少々過ぎるように思いましたが、今回はDJとのおしゃべりがいい感じで盛り上がったこともあり、全体的に楽しく聴けました。笑えました。 
最後のいっくんネタが個人的にツボでした。田島さんほんとに次もやりたそうです。
この感じでうたばん…と思ったけど最初に録っちゃってるんだよな…。

 
つぶやき以上。



Caocao | CM:2 | TB:1| edit
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。