海・風・光
【このブログは永らく休止中です】
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2007/10/11(Thu) 01:02  再発盤によせてぐだぐだ 2
再発盤で純粋に楽しみなのが、以前も書きましたがやはり音質です。

ジャケットにはこだわりがありません。
却って紙だとすぐよごれるのでプラケースのほうがいいし、「EYES」のジャケットデザインなどは、別のものに替えても差し支えなし、むしろよし。
(すいません)

以前の自分の記事を読み返してみたら、音質についてかなり熱く語ってました(苦笑)その時はかなり疑心暗鬼でありました。

とにかくファーストアルバム…
あまりにボーカルが聴こえないために、ろくに聴いてない「SWEAT AND SUGAR NIGHT」とか、ボーカルへろへろな「LOVE SONG」など、どう変わるのか楽しみです。
「TIME」もあのかっこいい演奏が一層引き立つことでしょう。

ファーストアルバム自体が私にとっては新鮮なので、新譜を買うような気分です。 何しろ今は「カラーチップス」にバラバラに収録されている曲を並べ変えてPCに入れてるだけなので。


さて、誰かが再発盤を視聴する機会があったとして、気にいってどれか1枚だけ買う場合、どれにすべきか?ということを考えてみます。(妄想気味ですいません)
かつてのQ盤と違って値段が高いので、まとめて買いにくいのが残念です。

「LOVE!」「結晶」「風の歌を聴け」は、どれもはっきりと違いがあるので、聴いてこの音が好きだ、と思うものを買えばまちがいないでしょう。
問題は「EYES」と「サニーサイド」ではどちらを買うべきか?ということです。

「サニーサイド」は、誤解を受けやすいアルバムで、今まで「何だベストか」とスルーした人は多いことでしょう。
今回の解説ではしっかりと「単なるベストじゃないよ!」と説明がなされていてよかったです。
ただ、ここに「接吻」がしっかり2曲入ってるし、「ベスト」と銘打ってはいるので、1枚選ぶならこれにする人が多いかもしれません。

ライバルの「EYES」としては、名曲のLET‘S GO!とWALL FLOWERがかぶってるのが痛いところです。
でも本流は「EYES」なわけだし、「サニーサイド」は2枚目に買ってこそ価値がわかるんじゃないかなあ、と個人的には思います。

もし人にすすめるとしたら、
「接吻が聴きたくて、しょっぱなからディープな世界に耐えられるなら(笑)「サニーサイド」のほうがよいよ、そうじゃなかったら「EYES」…じゃなくて、「風の歌」にしなよ」
あれ?
でも実際、そう答えそうです。

やっぱり「EYES」に、「接吻」のシングルバージョンを入れて、「EYES」の集客力を高めたかったなあ!

ちなみに、もし1年前の(ピュアな?時代の)自分が1枚買うとしたら、多分「結晶」…にしとけばいいのに間違えて?「LOVE!」あたりを選びそうです。
サニーサイドは選ばないです。1曲目のスキャンダルの最初でもう、あの濃さにノックアウトでしょう。(今はOKですが!)


Original Love リマスター盤関連 | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://sagamiwan.blog116.fc2.com/tb.php/26-3cbbacba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。