海・風・光
【このブログは永らく休止中です】
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2007/10/22(Mon) 00:09  オリジナルラヴとフリッパーズギター
バァフアウト!で田島氏が「フリッパーズギターが売れて驚いた」という発言をされていました。 

フリッパーズといえばオリジナルラヴの大ファンだったそうですが、ふいに名前が出てきたのでちょっと驚きました。
というのも、実は高校時代ずーっとフリッパーズにはまっていたのです。
しかし当時は二者の深い?関係など全く知りませんでした。

 ※フリッパーズギターについて(念のため)
  小山田圭吾と小沢健二が若かりし頃(89~91年)に結成していたバンド。
  ニュー日産マーチのCMの「恋とマシンガン」が有名。

フリッパーズのデビューは、オリジナルラヴのインディーズアルバム「ORIGINAL LOVE」が出た翌年なので、彼らは「ORIGINAL LOVE」収録曲からも影響を受けているのでしょう。

しかし「ORIGINAL LOVE」は、フリッパーズの完成されたデビューアルバムと比べるとインディーズらしい荒削りな部分がめだち、音楽性もかなり違うように思われたので、改めてフリッパーズ視点で聴いてみました。 

そしたら、田島さんにはそんな気は全くなかったでしょうが、「CAUTION100」も「TALLIN’PLANET SANDWICH」もなんだかおしゃれな音楽に聴こえてきましたよ…。
メロディーの凝ったところとかポップな部分、「BODY FRESHER」のようなジャズっぽいところも共通する空気を感じます。
英語歌詞が多いことも影響を与えてるのかもしれません。

田島さんいわく、オリジナルラヴが88年頃に歌っていた「抱きしめたい」という曲を、フリッパーズが90年のシングル「恋とマシンガン」でパクったそうですね。(Un Official Pageさんの記事参照)
もし本当にそうならば、アマチュアながらプロにも影響を与えていたことになり、面白いです。(まあ、ファンが先にデビューしちゃった、という状況ではありますが)

パクリと言えば、フリッパーズのセカンドアルバムに入ってる「午前3時のオプ」という曲が「夜をぶっとばせ」にいい感じで似てますね。
曲自体は違いますが、渋谷系な雰囲気と疾走感が共通しています。
両者は共に夜を走っているのですが、象徴的な違いは、オリジナルラヴが車でぶっとばしているのに対し、フリッパーズは徒歩である(いかにも車の免許を持ってなさそう)という点でしょう。

それにしても「オリジナルラヴ、ピチカート、フリッパーズ」って…コテコテすぎです。

++++++++++++

ちなみに、バァフアウト!での発言は、フリッパーズのような一般受けしそうにない音楽が売れたことに驚きと期待を持ったという内容でした。
しかし、田島さんがそう思った当時…つまり88年の「ORIGINAL LOVE」発売以降、91年のデビュー以前のオリジナルラヴの音楽は、一部を除き、知る人しか知らない世界なんですね。
(一部とは「変身」セットのビデオ。見たい…)

デビューに至るまでの音楽性の変遷は、ピチカートの影響もあり、そりゃあめまぐるしいものだったんでしょう。
ファーストアルバムにそれがあらわれているものとは思いますが、ちゃんとした音源がないのが大変残念です。
「抱きしめたい」も聴いてみたいなあ。


それにしても、当時の田島さんはどれだけ「逸材」だったんでしょうか。
小西さんがラブコールしたことといい、デビューアルバムが2枚組なのといい。
デビューの際オーディションでメンバーを募集したというのも、気になっています。

Original Love 語り | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://sagamiwan.blog116.fc2.com/tb.php/31-39fac0ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。