海・風・光
【このブログは永らく休止中です】
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2007/11/15(Thu) 00:30  高野寛ののろい??
軽い思い出話です。

ご本人には大変申し訳ありませんが、90年代当初、自分のなかで「高野寛の曲を聴いたり思い出したりすると悪いことがおきる」というジンクスがありました。
「きみとぼくは いつでも ここであっているのさ」という曲が好きだったので、つい思い出したり口ずさんだりしてしまい、そのたびに「ワーワーワー」と取り消し。

そんな折、「WINTER’S TALE」が登場。
よく聴いてた時期は幸い何も考えていなかったのですが、その後に嫌なことが起こったのかなんなのか、やがて「WINTER’S」もその仲間入りをしてしまいました。

封印。(思い出すこともダメ)

そして十数年後の昨年秋。
再び「アーリーコンプリート」をレンタル屋でかりてきたとき、懐かしい曲名を見てはっと思い出し、恐る恐る(覚悟を決めて)聴いたものでした。
その後も、CDを聴くときはさりげなくWINTER’Sの手前で止めてみたり。


こののろい??が解けたのはいつでしょうか。
今年の5月くらいではないかと思います。
3月までは仕事が嫌で仕方がなかったので、あえて不吉なことをする勇気がなかったんですね…。

お子様時代からのへんな決まりごと(たとえば夜寝る前に台所を見回してあいさつしないといけないとか…)の一環だったんでしょうけど、すみません。高野さん。





Original Love つぶやき | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://sagamiwan.blog116.fc2.com/tb.php/42-0d56db3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。