海・風・光
【このブログは永らく休止中です】
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2009/02/22(Sun) 23:30  不思議なユニット
※アップしてからすでに色々直してあります。
 
 
あまりに共通点がない、不思議な組み合わせとしか言いようがありません。
でも曲は映画の主題歌にぴったりで、(一部を聴いた限りでは)サウンドはかっこよくて楽しそうで実にいい感じ。
最初はどうよ、と思っていたのですが、今はせっかくやるならがんがん行ってくれ!と思います。
(ちなみに綾瀬はるか主演の「おっぱいバレー」のテーマソングを歌う、今のところ謎のユニットcaocaoの話です)
   
持田さんのことは全く詳しくありませんが、やっぱりメジャーな華やかな世界の人という印象です。正直、以前テレビで歌を聴いたときにあまりの声のでなさにもうだめなんじゃないかと思ってしまったのですが、それ以降もずっと一流の数字を出し続けているんですね。
田島さんにはぜひこの機会に「持田さんがなぜずっと売れているのか」を分析して、今後に生かしていただきたいです。(個人的にも、なぜなのか気になってます)
rararapocariさんの記事 を参考にさせていただきました】
   
             
◎フィンガー5
  
「朝日のあたる道」以降のオリジナルラヴを聴かなかった私が、当時何を聞いていたかといったら、まさにフィンガー5だったのです。(『RAINBOW RACE』や『DESIRE』のあたり)
そんなわけで田島さんが「個人授業」というのは実にツボです。
今でもフィンガー5のことなら熱く語れます。というか今回また思いだしてしまったので、ほんとに語りだすかも^^;
前作『東京飛行』の大人向け曲やの渋いジャケット写真を思うと、一気にお子様の世界に飛んでしまったのは面白いですね。
   
   
◎トータス的歌い方?
  
現在、知名度の問題もあり(「誰もが知ってる」ってのはやめようよ…)トータス松本に間違われているわけですが、個人的にはちょっとうれしかったりします。
 
歌い方でトータスを思いだす曲と言えば、「夜をぶっとばせ」、それに「ブロンコ」をはじめとする『RAINBOW RACE』の頃の曲。
田島さんのいろんな歌い方の中でも、特にかっこよさ、若々しさ、ストレートな勢いがあって、もっとも声のよさが生きる歌い方の1つだと思います。
 
実際「個人授業」を最初に聴いたときは、トータスというより、随分さわやかだなあという印象だったんですが、よくよく聴いてみると歌い方自体は『東京飛行』の「二度目のトリック」「ZIGZAG」あたりと似ています。
そこに持田さんの声がうまくかぶって、うまく微調整されることで、田島さんのくせが中和されてさらに聴きやすい仕上がりになったんだろうと思います。
その辺にトータス的「メジャー感」があるんだろうな。
(rararapocariさんの上↑の記事の「デュエット、もしくは女性コーラスの必要性」と重なるかと思います) 
       
やっぱりこの辺の調整は、プロデューサーがいてこそできることでしょう。
まったく合いそうにない二人の声がいい感じにうまーく合わせてあるし。
もちろん声のことだけでなくサウンドにしても方向性にしても、違う視点からのちょっとした調整で、ぐっと変わってくることもあるのでは。
ということで、次回に無事アルバムをつくることになった際は、ぜひプロデューサーを立ててほしいです。(いつものオチ。)
      
       
◎もしテレビに出たら
   
内容がどんどん先走ってすみません。
どきどきだろうな…。(自分)
ビジュアルについては、ポップでかわいい田島さんが見られそう。
ただし持田さんは高度なおしゃれさんなので、持田さんはかわいくても田島さんにはちょっと微妙になる恐れもあります。 
       
歌については、二人の声質の違いからか、思いだしてしまうのがBBクイーンズ(古い)。
あれは女性がメインで、妙に歌の上手い男性はバックコーラス的な存在でしたが、今回は一応対等、しかも曲のキーは田島さんに合わせてあるようなので、田島さんにとっては実においしいところです。
でもBBクイーンズと違って二人の声がそろわなきゃならないのが難しいところ。
持田さんの高音はなさそうなので安心ですが(すいません)、CDが絶妙に作られていると思われるので、CDのほうが美しいことは確かだろうなあ^^;
     
キャラクターは…
いつか音楽番組の司会者にいじられて、キャラクターでブレイクする日が来るのを夢見ていました。でも実際どう転ぶのかやはりどきどきですね。
うまくすればお茶の間の人気者になる可能性もあるだけに…。
    
などと妄想するより、まずはユニットのメンバー発表が先でした^^;
        
       
◎持田さんに…
  
この機会に、ぜひ田島さんのあの超ファルセット(!)を伝授してほしい。
あれができれば、昔の曲も怖くない!
女にも出しにくい高さで歌い切る田島さんに、私は嫉妬してます(笑)
紅白に出ていたSPEEDも、昔の曲をきれいに裏声で歌っていましたね。
    
今回の企画、それぞれにメリットがあるはずとは言え、どうも田島さんのほうがよりおいしいようなので、持田さんにとっても記念すべき仕事になることを願って…。
 
 
 
 
 
Caocao | CM:2 | TB:0| edit

---------- rararapocari | URL 02/26 01:25 | edit
いろいろ参考にして頂きありがとうございます。

>当時何を聞いていたかといったら、まさにフィンガー5
何故?Folderであれば時期的に分かりますが・・・。

>トータス的歌い方
自分も好きなのは、「RainbowRace」の頃ですね。ただ、ここまでトータス松本に間違えられるのはよく分かりません。あまり似ていないような・・・。トータスとは、僕らの音楽?で「バンザイ」を共演していましたが、あれもよかったですね。

>どうも田島さんのほうがよりおいしい
その通りですね。チャンスを生かしてほしいです。
---------- syonansagamiwan | URL 02/27 01:53 | edit
こちらこそありがとうございます!!
rararapocariさんのブログで、私のコメントに返答いただいた部分、持田さんとファンについての説明は、本当にご本人に伝えたいです。(実際読んでおられるんじゃないでしょうか)
 
声は確かに似ているわけではないけど、少しがなり気味でストレートに歌ってる(ように聞こえる)ところにトータスっぽさを感じます。
共演の「バンザイ」は以前YouTubeか何かでちらっと見ることができたんですが、その時は「黄金の月」とは対照的に、ほかのメンバーと調和しようとしている印象を持ちました。また聴きたいけど削除されていますね…。
その点今回は、デュエットだけど気を使うことなく伸び伸びと歌ってる(ように聞こえる)ところがいいなあ、うまく作られてるなあ、と思います。
(なんかこの辺が自分のツボらしく、しつこくてすいません)
 
フィンガー5は、当時たまたまアキラ君の歌を聴いてはまってしまったんです。
原曲とどっちがかっこいいか、聴き比べるのも楽しいと思います。(アキラ対タカオ、実は年の差5歳くらいです)
3月に入ったら解禁するでしょうか。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://sagamiwan.blog116.fc2.com/tb.php/88-ed19425c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。