海・風・光
【このブログは永らく休止中です】
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2010/08/29(Sun) 11:49  葉山の夕暮れとUMIGOYAライブ(20100827)
大変お久しぶりです。
相変わらずの田島ファンです。

何度か記事を書こうとする衝動があったのですが、何を書くにも異様な時間とエネルギーを要するため、完成まで至らず。
非常に自分らしい放置プレイ状態が1年以上続いていました。
今回、湘南の海+田島さんのライブという自分にとってこの上ないイベントに参加でき、更新するエネルギーが生まれました。
また次はいつかわかりませんが、閉鎖はせずにきまぐれに続けて行きたいと思います。




今年は夏休みの始まりと終わりに葉山に出かける機会があったので、まさに葉山に始まり、葉山に終わった夏となりました。

葉山、いいところです。
基本的には交通不便な田舎町なんでしょうが、生活を楽しむ都会的な感覚を持った方々が多くお住まいで、おいしいレストランやオーナーのセンスを生かしたショップが沢山あって楽しい。

同じ湘南でも、片瀬江ノ島方面と比べると雰囲気も客層も落ち着いていて、海水の透明度も高い(と思う)。
海の家(ビーチハウス)も音楽や料理にこだわったおしゃれなところが多い。
UMIGOYAもだけど、海辺で朝ヨガとかアロマトリートメントとか、優雅だなあ~。
葉山の夜を遅くまで楽しんでも、逗子駅までのバスは深夜までしっかり運行しているのはさすが。

そんな葉山の海辺で、夏の終わりにライブが開催されるとは。
しかもちょうど個人的な記念日。 
田島さんに「誕生日なんです、私のためにありがとうございます」なんて痛いメールは出しませんでしたが、これは行かねばと思い、今回は珍しくすばやく行動しました。


シチュエーションとお手ごろな価格により、今回初めて他人を誘うことに成功しました。(といっても妹ですが)
せっかくなので半休をとって早めに行き、ロハスな感じのカフェ(冷房がほとんど効いてなかった)でまったり。
その後、一色海岸へと移動しました。

一色海岸裏の神奈川近代美術館・葉山館の絶景レストラン
IMG_3948_1.jpg

美術館としおさい公園のあいだの道(もちろんこの先は海)
IMG_3951.jpg

一色海岸の老舗ビーチハウス・ブルームーン(UMIGOYAの写真は取り忘れた)
IMG_3954.jpg

左手奥、かすかに見える茶色っぽい建物がUMIGOYA
IMG_3957.jpg

UMIGOYAは何棟かに分かれており、ライブ会場側は入場禁止。
でも先に来ていたどなたかが、奥でリハーサルをしていると教えてくれたので、ちらっと見ると、田島さんの横顔だけ見えました!

田島さんではありませんが、こんな感じで泳いでいたのでは。イメージ写真(笑)
IMG_3960.jpg

ビーサンに履きかえ、日陰でぼんやり過ごす。水はぬるいが、風があり涼しい。
IMG_3961.jpg
IMG_3974.jpg
IMG_3977.jpg

しばらくまったりしてから再びUMIGOYAへと戻ってきたとき、妹が「たかお、たかお」というので、よく意味がわからず海のほうばかり見てしまったのですが、実は田島さんがUMIGOYAから海の写真を撮っていたらしい…orz
おそらく、ブログにアップされたあの写真を撮っていたのではないだろうか…orz

まあ、そんなもんですね。

その後、UMIGOYAにて一杯
IMG_3980.jpg
100827_1748~01

18時近くなり、ハガキを持って会場入口に移動。
お客は、女の人が多い!という印象でした。(あんなもん?)
やはり女のほうが平日にこの場所へ来やすい人が多かったのでしょうか。
火曜日夜だった音霊の時は男性がやけに多く感じたのですが…それはSALYUファンがいたからかな?

会場内の様子(親切に、開演までは写真とっていいですよ、というアナウンスがあったので)
100人のところに200人ほどが集まったとのことで、人の熱気で暑かったです。
IMG_3983_4.jpg 

そして田島さん登場。
皆さん書かれてますが、近い!
客がぐるりと取り囲んで見つめているので、田島さんが目のやりば?に困るのもわかります。

この前のツアーの水色のTシャツとカーキ色っぽい短パン(膝くらいまで?)。
そして私は見えませんでしたが、ネットで話題になっていた黒いビジネス?靴下。
(妹は靴下がかなり気になっていた様子)
ヘアスタイルは海で泳いだあととのことで、非常にナチュラル!

以下簡単な感想ですが、順不同、適当です。

○ボラーレ!
音霊ではラストに演奏していましたが、最初もいい。
(特に池上本門寺ではつかみに最適な曲だったんではないでしょうか)
CDの歌声が実はかなり苦手なのですが、ライブではいつもいい声で、再録してほしいと思ってしまいます。

○夜行性
音霊に続き2回目に聴きました。あまり記憶に残っていないのですが、気持ちいい演奏でした。

○夜の宙返り
波音とともに聴きたかった曲の一つで、聴けてよかった!
7月のAXでの演奏がとても印象に残っているのですが、今回もとても丁寧に歌っていました。

○鍵、イリュージョン
ミッドタウン無料ライブでの熱演がとても印象に残っており、これも聴きたい曲の一つでした。
今回はアコースティックらしく、かなりメリハリの効いた演奏が新鮮で、かっこよかったです。
(実はポニーキャニオン時代の真のベストといえる曲が並んでいるのがすごい。ベストCDには入っていませんが!)

○接吻
ほどよくスローでとても心地いいノリでした!

○プライマル
最初のほうにやるはずが、飛ばしてしまったとのこと。
これまた、ゆったりとした気持ちの良い演奏でした。

会場がせまいせいか、1曲ごとに語る田島さんのMCが自然でリラックスした感じでよかったです。

○ミスターサマータイム
2年ほど前にサーカスの生演奏をコンサートで聴いたので、うれしい選曲でした。
カバー曲は、歌いこんでいるわけではない分、いい意味でカラオケ的なというか、プライベートで歌ってくれているような感じがあって貴重でした。

○海、その愛
いや~、これまた貴重です。
なんとなく濃厚な歌唱を想像しましたが、さわやかな熱唱でした!

○アポトーシス
コードが複雑なのにびっくり。ギター1本ではちょっと難しそうでした。
最後のほう、伴奏が地球独楽への流れになっていてドキドキしました。(いつか聴きたい地球独楽)
今回この曲を選んだ理由が知りたいです。

○サンシャインロマンス
一番の歓声でした。皆聴きたかったんだろうな。私も期待してました。
ギターをかきならしつつ、軽快かつさわやかに歌ってくれました。
今回、割とスローに歌い上げる曲が多かったので、ギター1本で盛り上がるタイプの歌なのもよかった。
拍手でだんだんテンポが速くなっていったのがまた良し。

○夜をぶっとばせ
ラストの曲。観客に歌わせたらラスト要注意ですね。
間奏部分の「ララララ…」のところをはもったりして楽しかった。なにしろ近いので、合唱している感がつよかったです。

○オレンジメカニックスーサイド(スローバージョン)
アンコール。妹がオレンジ~を聴きたい、とつぶやいたら始まったのでびっくりしました。
1stアルバムのスローバージョンはあまり好きではないのですが、さすが、今歌ったほうが絶対にいいです。

最後のほうでは、時間がまだかとオーナーさん?(または六平さん?)に確認しつつ、続けていました。
いつまで聴けるかはその方次第。
でも基本的にゆるいライブなので、きっとお願いすればぎりぎりまで続けてくれるはず、と皆思っていたと思う。
で、最後のアンコール「たかお、たかお」の声に、再度田島さんが登場してくれました。

○上を向いて歩こう
最後はAXのトリプルアンコールでも歌っていたこの曲でした。
「とうとう準備していない領域に入った」とのことで、最初にコード進行の確認にかなり悩んでいる様子でしたが、もちろん演奏はばっちりでした。


田島さんは私好みのいい声で、力がほどよく抜けていて、どの曲も丁寧に歌っていました。
そして、オリジナルラヴの曲はコードが複雑だと改めて認識。
同行の妹は、昔は少し聴いていたものの現在ファンではなく詳しくもないため、有名曲やカバー曲がたくさんあってよかったようです。(オレンジ~も歌ってくれたし)

それと、気になったのは、退場の際に田島さんが何度か観客を撮っていた(と思われる)写真!
あれはiフォンなのかな。なんとなくあっち側はちゃんと撮っていて、こっち側は撮ったふりをしていたような気がしてならないのですが(笑)
それにもし撮ったとしても暗いしぶれてるのではないかと思いますが。
とりあえずポーズだけはしておきました。

波の音とともに、壁のないテントの下で田島さんを囲んで聴くライブは、なんともいえない特別感があり、ほんとうに貴重な時間を過ごすことができました。
ぐるっと囲んでいるせいで、ファンの方々のにこにことした表情(と、きらきらした瞳)がよく見えたのもよかった。
最後の握手も、前から2列目までの人はもれなくしていたのではないだろうか。

こんな機会がまたあるようにと切に願います。
また行きたいけど、次回は行けなかった方々がぜひ行けますように。


夏は終わった。
現実世界で頑張ろう。。
Original Love LIVE! | CM:2 | TB:0| edit

---------- rararapocari | URL 08/30 23:42 | edit
お久しぶりです。
葉山のたくさんの写真、ありがとうございます。
本当に良さそうなところですね。場所も状況も今回のライヴは、他では得難いものだったようで、とても羨ましいです。
写真を見て、今年の夏は海に行けなかったけど、来年は、海に行こうと心に決めました。
---------- syonansagamiwan | URL 08/31 01:19 | edit

ありがとうございます!!
ずっと放置していたにもかかわらず、コメントいただけて感涙です。
rararapocariさんのブログ、ほんとにいつも拝見しております。(小心者でコメントなかなか書けないのですが)

ほんとに、参加できたのがうれしく、申し訳ないような気分になっています。
来年も実現するのなら、今年参加していない人やファンクラブの人にぜひ行ってほしいです。
(私は入れなくても、砂浜で聞いてます)

お子さんに優しい貴男さんだったので、お子さんと一緒に行くという選択肢もありますね。
ライブまでの道のりを重視した記事となりましたが、海辺の雰囲気が少しでも伝われば幸いです。
来年はぜひ海へお出かけください^^


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://sagamiwan.blog116.fc2.com/tb.php/95-059198ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。